Screenshot_20170311-120127

超お久しぶりです、うまごろうです!

このところYouTubeでの活動ばかりになっておりましたが、久しぶりにブログの方も更新していきたいと思います。

今、YouTubeの方でも実況プレイしているMiscreated(ミスクリエイテッド)の情報をちょくちょく載せていこうと思います。

今回は建築素材のとり方をご紹介します。

Miscreated(ミスクリ)での建築素材

Miscreatedでは、ちょっとしたバリケードから家まで自由に建築することができます。

建築に使う素材は、主に木材がほとんどですが、とり方さえわかっていれば、木材はいくらでも取れる素材なので、是非とり方を覚えておきましょう!
同じく石や、鉄くずもいくらでも取れる素材なので、こちらもまとめてご紹介します。

木材(Log)のとり方

木材を取るには、まず斧が必要になります。

これは普通のスポーンに頼るしかないので、とにかく探索してみましょう。
(赤い斧と黒っぽいものがありますが、どちらでも大丈夫です)

比較的どこにでもスポーンします。
斧は武器としてもそこそこ威力があるので、見つけたら必ずゲットしておきたいところです。

斧を手に入れたら、そのへんに生えている木に向かって攻撃してください。
Screenshot_20170311-115930

すると、左下に英文のメッセージが表示されますので、
アイテム欄をチェックしてみてください。

丸太のアイコンの『Log』という、アイテムが追加されているはずです。

もしアイテムが追加されていない場合は、木を変えるか(たまに木材が取れない木もあります)、アイテム欄がいっぱいになってないか、アイテムの重量がオーバーしていないかを確認してみてくださいね!

石(Rock)と鉄くず(Scrap)のとり方

石と鉄くずの場合は、必要な道具が変わってきます。

木を取るときは斧でしたが、
石の場合はピッケル(Pickaxe)を使います。
そして、むき出しになった岩を攻撃すると、手に入ります。
Screenshot_20170311-120041

鉄くずの場合は、ハンマーが必要になります。
ハンマーで、廃車(錆びて完全に壊れて動かないやつ)をハンマーで数回叩くと取れます。
なお、鉄くずの場合のみ、何回か叩かないと取れないようです。
Screenshot_20170311-120202

動画でも紹介しているので、よかったらそちらも見てみてください!