【マイクラpe日記】牛が消えない柵の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
wpid-wp-1452415770534.png

どうもです、Yでございます。


2016/07/06追記
すみません!この方法でも消えてしまうようです。
下記ページにて新たな柵を実験中です。
http://www.minecraft-pe-lab.com/howto/動物が消えない牧場実験中

ちょっと久々のマイクラpe日記です。
今回は牛を飼いたいなと思うわけです。
というのも、前回巨大な塔の中にエンチャント台を作りましたね。
そのエンチャント台の効果を最大にするため、本棚でエンチャント台を囲わなければいけません。

本棚を作るには、まず本が必要で、
その本を作るには紙とが要ります。

紙は簡単に作れるので、いいとして。
革を作るには、牛を倒すしかないのです。

しかもエンチャント台を囲えるほどの本棚を作るとなると、かなりの数が必要。

1枚や2枚なら、その辺にスポーンした牛を倒せば、なんてことはないのですが、
大量に要るとなると、自力で牛を増やさなければいけません。

というわけで、作ったのがこちら。

image

少し大げさに作りすぎた気もしますが、
マイクラpeでは、牧場などを作るときに気をつけなければならないことがあります。

それは、柵の厚みです。

一度ゲームを終了して再開するとき、マイクラpeでは、しばしばプレイヤーも含め、牛などのMOBの位置が1,2マスズレることがあるらしいです。

その結果、普通の柵では、再開時に柵の外にスポーンしてしまう現象があります。

画像では少しわかりづらいかもしれませんが、
外側の柵を2重にしています。
こうすると、外にスポーンして、牛がいつの間にかいなくなる。
ということがなくなります。

これで安心して、牛を飼えますね!
もう、こんなにたくさん増やしました。

image

革もたくさんゲットしまして、エンチャント台も無事フルカスタムできました。
image

牛達よありがとう。

次は羊小屋かなんか作りたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top