テッド2 ブルーレイが届いた!【感想もあり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
wpid-wp-1453247121085.jpeg

どうもYです。

今日、1月20日発売のテッド2のブルーレイが届きました!

テッド1もテッド2も両方劇場で見て、ブルーレイも買っています。
image

さて、このテッド2ですが、まずびっくりするのが、クレジットや宣伝のダイジェストを見てもわかる通り、
ヒロインが前作の『ローリー』ではなく、レ・ミゼラブル(映画)でコゼット役を務めた、アマンダ・サイフリッド演じる『サマンサ』という女性に変わっています。

前作であれだけの勢いで結ばれたのに…
今作テッド2では、離婚したことになっています。
まぁ…大人の事情でしょうね!w

とはいえ、雷兄弟は今作でも健在。
前作を上回るバカっぷりを見せてくれています。
下ネタも前作よりもどぎつくなっていますw
家族で見ると100%気まずくなることでしょうw

でもそこがいいんです!
それでいいんですテッドは!

ストーリーのあらすじは、テッドが前作の彼女タミ・リンと結婚するとこからはじまります。
しかし結婚から1年テッド夫妻はケンカばかり。
そこでテッドは子供を作れば、また仲の良い夫婦に戻れるのではと思い、
精子を作れない自分の代わりに、精子提供者を探すことに…。

というストーリー、もうすでに嫌な予感しかしませんw

でも基本的にはバカバカしいドタバタコメディーですが、見たあとなんだかほっこりするところは前作同様。
見終わったあとは、すっきりした気分になっていると思います(いや、どうかな?w)

AmazonならブルーレイとDVDがついて3,000円ちょっととお得になっていますので、ぜひ見てみてください。

あ、家族では見ないでねw
ドギツイ下ネタ平気な人と見てくださいw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top