アニメの感想とか書いてみたい! 無彩限のファントム・ワールド第3話視聴編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

部屋をちょい暑いぐらいにしてコーラを飲むのが幸せなMです。

無彩限のファントム・ワールド第3話観ましたよ。舞先輩のエピソードでしたが、原作には無いお話ですね。

軽く、主人公の晴彦の能力が他の人とちょっと違うということも語られてたり。

web次回予告を観るところ、またもや原作には無いエピソードです。どうやら、オリジナル展開多めになりそうな予感。

というか、ぶっちゃけ原作はキャラの掘り下げ方が足りてないのでアニメで補完するつもりなのかな?ヒロイン達がいつの間にか好感度MAXになってましたし。

正直、アニメだけ観ればいいような感じではあるけども。

原作小説は2巻まで出ていますが、1巻がアニメの世界観でファントムの強いやつ倒して終わりみたいなものですが、2巻は1巻のラストシーンで選択肢を間違えてバッドエンド迎えた世界観での物語なんですが、なんやかんやで綺麗気に終わってます。

で、3巻の発売が決まったそうですが、確かに未解決のことがありましたけど、もう終わりでよかったんじゃないかと。僕的には、1巻で終わってますし。

2巻の内容がなんだか、とってつけたような内容でした。1巻と2巻の発売期間が空いてますから、その間に作者が影響を受けたものや好きなものをねじ込んだような、暗い話にして深みを出そうとしてるけど、浅いです。新キャラとのやりとりが寒いし。

アニメではどういう展開になるかわかりませんが、オリジナルストーリーを楽しみにしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top